第9回ちば映画祭「上映作品」

イノセント15

2016年/日本/88分/千葉県初上映 3月19日(日) 開場10:50 開演11:00
監督/脚本:甲斐博和
出演:萩原利久、小川紗良、影山樹生弥、中村圭太郎、信國輝彦、木村知貴、久保陽香、山本剛史、本多章一、宮地真緒
製作/配給:TOCA.TOKYO

第24回レインダンス映画祭オフィシャルセレクション正式出品

第9回田辺弁慶映画祭 映検審査員賞

©「イノセント15」製作委員会

15歳、人を愛せると思っていた

あらすじ

父親がゲイだと知り、自分もそうかもしれないと思い始める、銀。母親からの日々の虐待に負けずに生きる、成美。無垢ゆえに無知な15歳の2人が、大人たちの平穏と不穏や、地方都市の静寂と喧騒の先に見つめる、儚い希望と切ない恋の物語。