プログラム④ 特集“ 大河原恵のピップ・パップ・ギー“ 3“ ~ふたたび杉田協士監督と“
3月19日(日) 開場18:05 開演18:15

2016年、多摩美術大学造形表現学部映像演劇学科卒業。krei inc.所属。大学入学と同時に映画制作、俳優の活動をはじめる。家族や恋という普遍的な題材をありえない設定や独特の台詞(言葉)で描く作品を、センスの一言で済ませて良いものだろうか?そんなクエスチョンを抱きつつ、いつでも切実且つお茶目でキュート、そしてもつれ絡み合う大河原ワールドのドアを開く特集上映。大河原恵監督の4作品を、野本梢監督と杉田協士監督と併映することで、お互いの魅力をより引き出します。

『100円の傘を通してこの街の看板すべてぼんやり光る』


画像の説明
"千葉県を舞台に描く、lys(リュース)による短歌原作短篇映画の終着点"

2017年/日本/40分/プレミア上映
原作短歌:沖川泰平 監督/脚本:杉田協士
出演:並木愛枝、松本勝、渡辺拓真

写真館で働く幸子のもとに、7年間行方知れずだった夫・勝彦が帰ってくる。

『母がる』


画像の説明
"母と娘と男と女の見えないこれから"

2016年/日本/50分/千葉県初上映
監督/脚本:大河原恵
出演:鶴巻紬、三坂知絵子、松嵜翔平、安東信助、森川しゅう、大河原恵、近藤彩香、青山祥子、奥萌、平山犬、古賀友樹、山本圭祐、伊東翼、濱野ゆき子、須藤瑞己、檜山茂雄
第28回東京学生映画祭入選

母にはもういない父が見えて、米屋の男にはそんな母が素敵に見えて、彼氏を母にとられた青子はもう何を信じていいのか見えてなかった。沢庵屋のおかもち2段目に、あの子は何を見ているのかな。

『逆流竹取物語』


画像の説明
©恋する灯台プロジェクト
"逆流するほどの思いのたけをば!"

2016年/日本/13分/千葉県初上映
監督/脚本:大河原恵
出演:椎名琴音、足立理、夙川アトム、鶴巻紬、他
製作:日本ロマンチスト協会、日本財団
「恋する灯台プロジェクト」ショートフィルム作品

月に帰ったかぐや姫。待ってたはずのあなたは結婚。月にいられなくなったかぐやを巻き込んで、灯台で起こるそれぞれの、今昔物語らんほどの恋。ばかみたいに恋にまみれた、かぐやの結末はいかに。