プログラム③ 特集“ 大河原恵のピップ・パップ・ギー“ 2“ ~杉田協士監督と“
3月19日(日) 開場15:45 開演15:55

2016年、多摩美術大学造形表現学部映像演劇学科卒業。krei inc.所属。大学入学と同時に映画制作、俳優の活動をはじめる。家族や恋という普遍的な題材をありえない設定や独特の台詞(言葉)で描く作品を、センスの一言で済ませて良いものだろうか?そんなクエスチョンを抱きつつ、いつでも切実且つお茶目でキュート、そしてもつれ絡み合う大河原ワールドのドアを開く特集上映。大河原恵監督の4作品を、野本梢監督と杉田協士監督と併映することで、お互いの魅力をより引き出します。

『襟売ってよ』


画像の説明
"母と弟のフリーハグから、この日、壊れた家族は再会しあう"

2014年/日本/52分/千葉県初上映
監督/脚本:大河原恵
出演:鶴巻紬、古賀友樹、森川しゅう、前田多美、野川雄大、松嵜翔平、鈴木もも、小池琢也、山崎遥、小出水賢一郎、谷岡千晶、川添一真、塚谷柊斗
第26回東京学生映画祭入選

姉の花屋を手伝う聡子はある日、8年ぶりの母と弟がフリーハグしている光景を目にする。弟は母の襟を切っている。弟が母にお金を払った。全然フリーじゃなかった。

『自販機の光にふらふら歩み寄り ごめんなさいってつぶやいていた』


画像の説明
"短歌を原作に、lys(リュース)が贈る、短篇映画第3弾!"

2017年/日本/35分/プレミア上映
原作短歌:宇津つよし 監督/脚本:杉田協士
出演:伊東茄那、日髙啓介、中静将也、西田夏奈子、深井順子、岡本陽介

今日子がアルバイト先の同僚・孝行への気持ちを告白できないまま、ガソリンスタンド閉店の日が近づく。