上映作品

席のむこう

24分/2018年/日本/千葉県初上映 3月30日(土) 13:55〜上映(併映:野村奈央監督『からっぽ』
・監督/脚本:丹野幸一郎
・出演:福原直樹、池田友紀、佐藤蒼、加藤駿平、山口新奈、村上太一 猪祐輔、髙橋麻由、池田結音、紫原友美、篠崎珠美、神田美咲、土屋友加里、石川萌、星有紗、小倉芽生、曽根有希奈、渡慶次清佳、柴田暁輝、佐藤健太郎、山本隆夫、中西玲

この夏の日、それぞれに吹く風があった

あらすじ

高校生の早智は、昔好きだった同じ吹奏楽部の進から念願のライブに誘われ、よろこんで受ける。友だちから誘われたとだけ伝えられていた恋人の京太は、進から呼び出され、京太より前から早智が好きだったことを告げられる。気持ちのやり場を見つけられずにいる京太に、仲間のひとり、美波がふいに悩みを打ち明ける。

映画祭からの一言

丹野幸一郎監督は現役の高校教員であり、出演者も現役の高校生(撮影当時)が出演した作品です。撮影は、第8回ちば映画祭にて特集上映し、2019年1月12日(土)より監督作『ひかりの歌』が劇場公開され、好評を博している杉田協士さんです。瑞々しく、本当を描こうとする真っすぐさに惹かれる作品です。

予告編 (youtubeで見る)

監督プロフィール

丹野幸一郎 たんの こういちろう

1983年生まれ、福岡県出身。広告会社勤務を経て、2011年より高校教員。高校時代の経験をもとに『席のむこう』の脚本を執筆。今回が初監督作品となる。